奈良県立桜井高等学校へ、おじゃま Part 2



きのうの続きです!! 連日ご覧の皆様、ありがとうございます。


ではまず「米(稲作の歴史)」について。 これを勉強すると、日本の国の成り立ちが少しわかります。

昔々、水田が発達すると、定住が進み村ができ始めます。 それまで木の実や狩をしていた人々にとって

安定してつくれる米は、命をつなぐ恵みとなりました。

村々では、春先、豊作を祈る祭りが、秋には収穫を祝う祭りが、行われていたと言います。

そして、村がたくさん出来ると国になりました。

国の王、天皇は、神社に先祖を祀り、そこで春秋の米作りの祭りをさせるようになりました。

米作りは、命をつなぐ「神さまの恵み」となっていきます。

命をつなぐ米の豊作を神さまに祈願し、収穫も神さまに感謝するようになりました。

天皇の祖先、神々が、稲作の出来不出来と深いかかわりを持つによって、稲作は国づくりの装置と

なっていったのでした~!!  ちょっと伝えきれてないかな~。



さて、神の恵みの「米」。それを食べる器が「飯茶碗」です。 

しかし、飯茶碗の「茶碗」って何でしょう? なんでご飯を食べる物に「茶碗」とつくのでしょうか?

コーヒーもコーヒー茶碗、どんぶりもどんぶり茶碗、と言いますよね。

それは、中国唐の時代、茶を飲む習慣と関わりがあったようです。


当時の中国では茶が全国で栽培されていて、すでに茶を飲む習慣が一般庶民にあったそうです。

そして、その時に使っていた器を「茶碗」と言ったようです。


日本の茶の歴史は、奈良・平安の頃始まります。唐に渡った禅僧が、茶を持ち帰ったそうです。

鎌倉時代には、それが僧侶の間ではかなり広まっていました。 そして中国と同じように

お茶を飲む器を「茶碗」と言っていました。

室町時代、中国からたくさん陶磁器が輸入されるようになりましたが、「お茶を飲むための器」が

多かったので、中国から輸入される陶磁器を、何でもかんでも「茶碗」と言うようになったらしいです。

やがて、陶磁器の総称が「茶碗」となったのでした。

江戸時代に、国内でも陶磁器が焼かれるようななると、リーズナブルになったのでしょう

庶民の間に広まり、陶磁器を「茶碗」と言う呼び方も広まっていきました。 

ちなみに朝鮮半島でも「磁碗」と書いてチャワンと発音するらしいです。

大陸から朝鮮半島、そして日本、こんなところでも密接に関係しているたみたいですね。

さて、なぜ「飯を食う器も茶碗」というようになったか、何とか伝わったでしょうか?



とにかく、神の恵みであった、そして国づくりにも一役買った「米」。

そして、その米を食べるための器「飯茶碗」。 

飯茶碗には、そんな米の力が、そして歴史が、そして、やきものとしての美しさがあるんですね~。 


ちょっとみちくさ。 江戸時代には箱膳(木の箱で、中には自分の食器が入っていて

蓋はお膳になる)と言うものがあり、皆が自分の箱膳を持っていたそうな。

食事が済んだら、食べ物が盛られていたお茶碗に湯やお茶を入れ、タクアンで汚れを落とします。

その後、お湯お茶を飲みほし、最後に布巾できれいに拭きます。 

きれいになったら、また箱膳に片付けます。皆、自分が使う器ですから、きれいにしたそうです。

( そんなん、わしは知らんかったけど、タクアン食うときはそうしてたのだ )

b0212501_0582336.jpg
 

自分の器、自分の箸、があるのは、日本独特の文化だそうです。 

西洋ではそう言う事はないようです。

お膳を使う時は、器を手に持って食べます。西洋では、皿を持ち上げて食べるようなことはしません。

同じ箸文化の中国や韓国でも、皿を手に持って食べるのは、行儀がわるいと言われるそうです。

畳に座り、お膳から碗やとり皿を手に取り、そして背筋をビシッと伸ばし、美しくいただく。

それも日本独特の文化です。 カッコウイのだ。

とにかく日本人は、そのように美意識をもって器と関わってきました。

皆さんも、自分の為に、自分で飯茶碗を選んで、ビシッと背筋を伸ばし

米を食ってみてはいかがでしょうか~?

(米、飯茶碗、それらには日本人たるものであり続けるヒントが詰まっているように思うのです)



ま~こんな話を、解りにくく グダグダとやりました。 疲れたやろな~、生徒さんたち。 

桜井高校1年生の皆さん、最後までちゃんと聞いてくださってホンマありがとう!! 

みなイイ子達なのだ!!

b0212501_21173547.jpg

[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2011-10-06 08:27 | 個展・イベント | Comments(0)

奈良県立桜井高等学校へ、おじゃま



本日は、奈良県立桜井高等学校で、「食育」について講演してきました。

1年生のピチピチ高校生が対象です。

プロジェクターに、話す題材を映し出し、それについてイロイロ知ってる知識のすべてを

ひけちらかすのですが、な、なんと、USBに入れていったはずのファイルが開かないではありませんか・・・

使えないものは仕方ない。 つたないしゃべりでいくしかない・・・042.gif

やきもの屋さんは、毎日だま~ってロクロに向かうので、発声の仕方を忘れるときがあるんですよ。

そんな事あるかいな~、と思うでしょうが、ホンマです。 

今日は、カミさんとボソボソっと話しただけ・・・、そんな日がいっぱいあるのに

しかも、演台の上で、しゃべれる訳ないやろ~。 

それでも何とか時間は経ち、何とか前半を乗り切りました~。

乗り切ったと思っているのは僕だけで、実は墜落してたかもしれません・・・050.gif


一通りしゃべった後は、ロクロの実演。

ここまで来れば、得意分野になるので、ちょっと余裕が出てきました。

「誰か我こそは!! という人、前へ出てきて下さい~。」

「ハイ!!」「ハ~イ」 爽やかイケメン2人が手を上げてくれました。

普通はみんなモジモジして、手を上げてくれないんですが、なかなかやるな~。

さあ、さっそく飯茶碗作りに挑戦です!!  もちろんロクロは、生まれて初めて。

手元は先生がカメラで撮影。 こちらはプロジェクターにバッチリつながってます。

講堂の隅々から、バッチリ見えます!!

爽やかイケメンも、ノリノリで張り切って頑張ってくれましたが、やっぱり初めてのロクロで、

土はヨレヨレです。 「あ~アッ」全員、お決まりのリアクション。 

ちょっと交代して、手直しを・・・、「わ~すご~い」こちらも期待通りのリアクション。

仕上げは、もう一度イケメンズに交代、自分等の手の痕跡を残してもらいました。

しかし、なかなか2人とも、スジがいい。 でも「陶芸家への道」は厳しいで~。

ま~そんな訳の解らん道には進まんやろけどな、ハハハ~ 003.gif

2人の明るい性格に助けられ、ロクロの実演は学生さん達にも楽しんでもらえたと思います。




さて、ここからは、前半話した内容を足早に御紹介、と行きたいところですが、続きはあした。

みないとシケイなのだ。







b0212501_20342546.jpg


 
[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2011-10-05 18:11 | 個展・イベント | Comments(0)

高校ラグビー



今日は、息子の高校ラグビー最後の試合でした。

大阪は花園ラグビー場があり、(高校野球で言うと甲子園球場みたなもんです)ラグビーがメチャ

盛んで、大阪桐蔭、東海大仰星、常翔学院、常翔啓光、大阪朝鮮高級学校、など全国レベルの高校が

ひしめき合う激戦区です。

小さい頃からラグビーをしていた子供たちが、ラグビーをするために、そう言った高校へ進学するのは

高校野球と同じです。 それらの高校へ進学し、花園を目指し、また上の大学へ進学していきます。

ま~しかし、そいつらのデカイこと、速いこと、強いこと。そんな連中が50~80人ぐらい集まって

ひとつのチームを作ります。 凄いです、高校ラグビーといえども、迫力ありますよ~。

そんな学校と比べたら、ウチの息子の行ってる学校は普通の学校で、ラグビー経験者も少なく

今年は25人のチームでした。それでも同じ規模のチームには負けません。

1、2回戦、突破して、決勝リーグへ進出!!

流石にそこまで進むと、ぼちぼち強豪校と当たります。今日の相手はその一角近大付属高校です。

規模は40人ぐらいのチームですが、今年はなかなか強いと評判でした。結果はボロマケ。

でも善戦しました。相手の監督さんからもなかなか思うように攻めさせてもらえなかったと

お褒めのお言葉をいただきました。ま~クソ弱かったですわ~、とは言わんよな。

ブルーが金光八尾高校。ウチの息子のチームです。黒は近大。

b0212501_2224283.jpg


3年生は2人のマネージャーを入れて10人。 息子の最高の仲間となりました。




普段の練習は、進学クラスの連中が遅くまで授業があるので全員そろいません。

全体でやる練習は、毎朝6:30~8:00まで。冬は学校に着いてもまだ暗いそうです。

家を出るのは5時過ぎで、毎朝始発の電車に乗って通いました。

もう業みたいな生活です。 向かいの長谷寺のお坊さんより早いかもしれません。

1年の頃は、よく怪我をしました。足のすねの疲労骨折、鎖骨の骨折、ちょっと心配しました。

ま~しかし、それなりのトレーニングもしていたようで、続けていると段々デカくなっていきました。

本人はどう思っているのか知りませんが、息子は、スポーツ選手としては、そんなに器用なほうでは

ないと僕は思っています。 でも、そんな業みたいなことを3年間続けてきただけでも

良く頑張ったな~と思います。 (カミさんも毎朝4時半起きで弁当作って、これはまた凄いで)

名物監督、石田先生の下(51才 ラガーマン、酒好き、いまだに岩のように強い、逆らうものナシ)

本当にイイ経験をさせてもらったと思います。 本当に有り難うございました~。

是非、これからも良いチームを作ってください。 

b0212501_22481567.jpg
 

今日で今年のチームは解散。 3年はそれぞれの進路へ!! チームは後輩が引き継ぎます!! 

みなメチャ寂しそうでしたが、最後は非常に爽やかな笑顔で!!

スポーツは本当に素晴らしい。 若きスポーツマン達に幸あれ。
[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2011-10-02 23:01 | 未来 | Comments(2)

氏神さんの憂鬱



家の裏山に氏神さん、素盞雄神社があります。(スサノウ神社)

天照大神の弟、素盞雄命(スサノウノミコト)が祀られています。

村人は氏神を信仰し、氏子と呼ばれ神社を守ってきました。

毎年2月には、綱掛け祭りがあり、その年の豊作を祈願します。

前の年に作られた稲藁を持ち寄り、鳥居に吊るす しめ縄を編んでいきます。

もう、何年その祭りが続いてきたことか。

神素盞雄社の起源は平安の頃と言われているので、その頃から途絶えることなく続いてきたとしたら

1000年以上、氏子によって続けられてきた事になります。

日本人の歴史は、これまで稲作と共にあったと言っても良いと思います。

だから、春先にその年の豊作を祈願する祭りがあるし、秋には収穫に感謝する祭りがあります。

( ちなみに夏祭りは疫病が広まらないように行われたらしいです )


さて、ここにきて、ウチの村の稲作は風前の灯となりつつあります。

現在米作りをしている家は3軒。 その内の2軒は、後継者がいません。

残りの1軒も、跡取りが米作りをするかどうかわかりません。

ゆくゆくは、ウチの村の米作りは途絶える可能性が大です。

1000年続いてきた?綱掛け祭りの藁は、よその村から調達してこなければなりません。



季節は変わり、夏祭りでは、茅(ちがや)で編んだ茅の輪を作るときに、茅を縄でくくって輪を作ります。

これが縄でなくて、ビニールの紐であれば、雰囲気ぶち壊しです。

その縄も、藁をたたいて柔らかくして編んだ物です。

(稲は米をとるだけではなく、藁もモミも捨てることなく、さまざまなところへ利用されたのです。)

縄の結び方にもイロイロあって、茅の輪を作るときは「男結び」という結び方をします。

「男結び」なんざ~年に1回しかしないので、毎年、長老達から「また忘れたんか!!」と怒られながら

結びます。 今年の夏、ようやく覚えることが出来ました。(今も忘れていないので多分覚えた・・・)

b0212501_073477.jpg
 




昭和40年ごろまでは、村にも縄屋さんがありました。

縄屋さんがあるということは、縄を編む職人さんも、きっといた・・・。 

ひょっとしたら、農閑期にお百姓さんが編んだんだ。

まだまだ手仕事が生きていた時代です。

ビニールの紐は安いし強いし、よく出来ているので、縄屋さんは廃業してしまいました。

 

ま~そんな事で、ウチの村では、まだ氏神さんがいて、氏子がいて、春夏秋の祭りが細々と続いています。

稲作は消滅しようとしていますが、稲作文化はかろうじて受け継がれています。

日本人は、何があっても米作りを忘れたらアカンと、氏神さんはおっしゃっております。    










 
[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2011-10-01 22:50 | 思いつき | Comments(0)

秋祭り


すっかり秋になりました。

そろそろ、あちこちで稲刈りが始まってます。  日本の原風景って感じでホッとします。

この後、収穫のお祭りが各地で始まりますが、ごたぶんに洩れず、僕の住む町でも 10月 15・16日に

與喜天満神社大祭があります。

15日は宵宮。 16日は神輿と太鼓台が町を順行します。 

男集が神様を乗せた神輿を担ぎ町中を練り歩くのが、祭りのメインと思いがちですが

本来は宵宮が祭りのキモ!!

町人が神様の為に一席もうけ、神様に感謝の意を述べるのが、祭りの一番大事な部分なんです!!

もし皆さんの町で秋祭りがあったら、宵宮に行ってみましょう!!


b0212501_8313989.jpg



與喜天満宮神社大祭 HP



山口では新たな原発建設が進むかも。 福島の神様には何と報告したらよいのか? 「やっぱ金っす?」

新たに作らんでもエエやろ、意地でも作ったらあかん。 「徐々になくす」 それが賢い選択では・・・。 
[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2011-09-26 09:10 | 個展・イベント | Comments(0)

野田さんはえらいな~。



官僚、財界、野党、小沢一派、旧社会党、その他訳のわからんオッサン議員、などなど

アチコチに気を使って、頭を下げて、何とか、震災復興、原発問題、財政難、など

国難を乗り切ろうと頑張ってるな~、野田さんは。 

今は、野田さんみたいな人でないと勤まらんと思います。

敵をつくらず、しかし、やらなければならない事を遂行する・・・。

ほんまに大変やな~。 「あほか~、お前!!」 って怒鳴りたい奴、いっぱいおると思うけどな~。


野党も協力してやって、一緒に国難克服に取り組んだほうが、少しでも株が上がると思うけどな~。

次の選挙をみこして、与党にはできるだけ手柄を立てさせたくないのかな~。 つまらんの~。

そんなに権力の座とは大事なもんなんか? それより大事なものがいっぱいあるやろが~。


内閣の皆さん、ま~あまり詰らん事を言わないで、あまり色濃く表に出ないで

粛々と仕事に励むのが肝要かと思われます。

タバコぐらい、吸わしたって~な。(僕は吸わないけど)

たいして税収あるとは思わんけどな~。


それにしても、国会のヤジは何とかならんのか?

「人の話は聞く」 これ、人として基本やろ~。 子供が見ているで~。 (国会みてる子供いるんか?)

スポーツの世界では、子供たちに悪影響が及ぶような事は、一流選手になればなるほど

しません。 サッカー選手がグランドでツバをはくのは止めたほうがイイ。

松井や、イチローは絶対しない。 僕の尊敬する野茂も、絶対しなかった。

とにかく、国会より小学生の学級会のほうが心が動くかもよ。

話がそれた。 ま~そんな事で、野田さん頑張ってほしい。

日本の政治家の皆さん、国難を早く治めてください。 

b0212501_0215723.jpg

                        じ~っと見てるとホンマ似てるで。




「最近、政治ネタが多いな~」 とアチコチで言われます。

日本人はもっと、自分がどう思っているか、表明せなアカン。

間違ってようが、稚拙であろうが、考えを表明する。

そうしている間に、他人と意見が交換され、考えが進むと思うんです。

個人の考えが進めば、それは、全体の底上げになる。

黙ってたら、何も始まらんのとちゃいますか?

 

 

 
[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2011-09-14 13:05 | 思いつき | Comments(0)

岡山個展、無事終了!!


岡山の「BonVoyage」さんでの個展が終了しました。

岡山の皆さん、ホントに暖かく迎えて下さって有り難うございました!!

器、面白がって見て下さって、ホントに有り難うございました!!

また来年、POWER UP して伺います。 また是非ご覧ください006.gif 



この後は、9月15日から、山口県下松市の 「あ・でゅまん」さんで、イベントをやります。

明るく楽しく使える器を、山口では久しぶりに展示します。 お近くの方、是非ご覧ください006.gif


明日は 朝から、神戸に PC もらいにいきます。 

ポンコツ PC 良く働いてくれたけど、もう限界です。 11年も使ったからな~002.gif

しかし、持つべきものは友達ですね。 エエ茶碗が出来たら、もらってもらおう。


午後からは、息子のラグビーの試合観戦です。 小中学校の運動会、クラブ活動、見に行ったこと

ないからな~。 息子は高校3年です。勉強はほとんどしとらんな~。

ラグビーしかしてなかった3年間です。 それでも毎朝、5時30分の電車に乗って

朝練に出ます。 毎日良く頑張ったな~、ま~それしかしてないし、それくらいはやらないとな~。

しかし、クラブしかしない、しかも楕円のボール大好き、勉強大きらい

オヤジと全く一緒やんけ~008.gif

高校生 最後の試合ぐらいは見といたろか。

b0212501_0122742.jpg





















それでは皆さん、明日またイロイロあるので、おやすみなさい019.gif
[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2011-09-10 23:30 | 個展・イベント | Comments(0)

無事でっせ~



皆さん、ちょっとご無沙汰しております。

PCの調子が悪く、ブログ更新できなくて・・・。

携帯でやりかけたのですが、まだオッサンPHONEなので、面倒くさくなって。 スンマセン。

お隣のPC借りて更新です!!



台風12号、えらい事でした。 アチコチから「大丈夫ですか?」とお見舞い頂きました。

ほんとに有り難うございます。 僕の住む桜井市は、どうもなかったです。 無事です!!

しかし、吉野・熊野あたりでは、ひどい事になっているようです。 お見舞い申し上げます。


実は、9月3日、個展のために、台風真っ只中の岡山にいました。 会場の前の農業用水路が

増水して道に水があふれ、用水路と道の境が判らなくなり、非常に危険でした。

岡山は、アチコチに非難勧告が出ていたのですが、にもかかわらず車で1時間ぐらいかかる

鴨方というところから、「今日しかないと思って」とお客さんが来てくださったり

他にも「大丈夫でしたよ」と平気な顔して来て下さったり、ホントに嬉しかったです。(何とぞご無事で)

そしてもう一つ 実は、3日ギャラリー終了後、各界からの静止を振り切り、車で奈良まで帰ったのですが

山陽道(高速)は、神戸まで通行止。ひたすら国道2号線を東へ。途中、加古川あたりでは

洗車機にかかっているみたいな大雨に降られ、何事も起こらないように祈りながら

一人で不安な夜道をひた走りる、なかなかのアドベンちゃ~ でした。

b0212501_21443235.jpg


ま~皆さん、心配してくださった方も、そうでない方も、吉岡は無事です!!

有り難うございます!!

岡山「BonVoyage」さんでの個展は、9月10日までです!!

本体は、カレーの美味しいお店です。 

何度も言いますが、カレー食べに来てください!! ついでに、器展も見てやって下さい!!

10日は搬出に伺いま~す。 


最後に一言、「今日は寒いぞ」
[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2011-09-06 21:44 | 思いつき | Comments(0)



僕の住む、初瀬町は谷相の小さな町です。 

有名な長谷寺がある初瀬山と、これはまた歴史のある与喜山天満宮がある(起源は飛鳥よりももっと古い)

与喜山原生林に挟まれた、街に近い割には貴重な自然が残っている小さな町です。

谷相なので谷の底には川が流れます。 ウチはその川のほとりにあります。

夏はとても涼しく過ごしやすいですよ。 そのぶん冬はちょっと寒いですが・・・。



ウチにいて耳を澄ますと、川の音、虫の声、風で揺らぐ葉っぱの音、時々通る車の音、などが聞こえます。

夏のお気に入りは、蝉の声です。 

夏の始め、岩にしみいるニイニイゼミから始まり

アブラゼミ、クマゼミ、ミンミンゼミ の大合唱 

そして夏の終わりには、ヒグラシ ツクツクボウシ の声が聞かれます。

ここのところの印象的なのはヒグラシです。 優しい音です。 

夜明けとともに鳴くので、目が覚めてしまいますが、決して気分は悪くありません。

夢の中のBGMは、カナカナカナカナカナカナ・・・・ みたいな感じです。

ヒグラシはホントに癒されますが、しかし、一番のお気に入りは、ツクツクボウシです。

何と言っても鳴き方がユニークです。  

こんな感じです。

「ツクツクぼう~し ツクツクぼう~し×数回 ツクツうィ~よ ツクツうィ~よ×2回 ツクツじ~~~~~~~~」

となります。 おもろいです。 かわいいです。



最近、力尽きた、セミやトンボが、道ばたで羽をバタバタさせているのを見かけます。

せめて最期は道ばたではなく草むらで、と思い動かそうとすると、何とか逃げようと、よけいにバタバタします。

よけいなお世話のようです。  えらいスンマセン。 夏も終わります。 


b0212501_21191879.jpg


ま~そんな事で、蝉は好きな昆虫のひとつです。



次回 個展は、29日(月)より 岡山市中区倉田にある 「Bon Voyage」 さんでやります。

カレーの美味しいお店に併設されたギャラリーです。

カレー食べに来て下さい。 ついでに器も見て下さい!!

BonVoyage  086-277-2201 です。 ヨロシク
[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2011-08-22 21:19 | 思いつき | Comments(0)

暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか・・・?



皆さん、暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

お盆も終わり、各地の花火大会も終わり、海水浴や避暑地への旅行も終わり

ちょっと一息と言ったところでしょうか・・・? 

京都の五山の送り火、ちょっと残念でしたね~。 平泉では、被災地の柱などで送り火やったとか・・・。

ま~ほんと、イロイロあります・・・。

b0212501_11495525.jpg







子供の頃は、夏休みが始まると、山へクワガタを捕りに行ったり、そうでない日は

学校のプールに行ったり、そうでない日は川へ泳ぎに行ったり、毎日がイベントで

そして、山間部の子供のスペシャルイベントは、何と言っても海行きでした。

奈良は海がないので、子供達は自力では海へ遊びに行けません。

「いついつ 海へ行こう!!」 と親に告げられると、その日の待ちどおしい事。

あまりに待ち焦がれて、直前で熱が出て、結局お留守番、という残念な事もあったな~。


ま~しかし、大人になっても、なんで夏が好きなんやろ~と思ってしまいます。

暑くて暑くて、ちょっと動いただけですぐ汗は出るわ、夜はいつまでも寝苦しいわ

雑草もすぐ生えてくるから、しょっちゅう草刈りしないといけないし・・・。

祭りや花火のイベントなんか行っても、どこも人がいっぱいで、汗だくになって・・・。

蝉なんか、聞き方変えたら、騒音ですよ~。 アホちゃうかと言うぐらいうるさい。 

それでも、不思議なもんで、夏の祭りには生命を感じるものが多いし

花火見ると涙でるほど感動するし、汗かいた後のスイカやビールもええもんで

蝉の声も音量のわりには、全然うるさくないし

かえってホッと落ち着いたりするじゃないですか~。

なんか、きっと、「草も木も虫も人も、みんな一生懸命いきている~~~あ~暑苦しい~~~」

みたいなところが良いんですかね~。

えっ? あなた夏大嫌い? ま~そんな人はまたこんど冬の話の時に盛り上がりましょう!!


わたくし、明日、おっさん3人で海へ貝とりに行きます。

それでこの夏のイベントは終わりです。

おっと忘れちゃイケね~、8月29日から、岡山で個展があります。 (詳しくはHPで)

それで泣いても笑っても、夏のイベントは終わりです。 


暑さ寒さも彼岸まで・・・。 106歳の婆ちゃんが、昔よく言うてました。

もうちょっとの辛抱ですな~。 がんばろ  058.gif  004.gif
[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2011-08-17 11:59 | 思いつき | Comments(2)
line

旅する陶芸家 吉岡萬理のブログ


by バンちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28