鎌倉から、帰るう~(^_^)ゞ

鎌倉は「onari NEAR」さんでの個展が無事終わりました~。
最終日はドエライ雪でしたが、それ以外は天気にも恵まれ、沢山の方々に観て頂き本当に有り難たかったですm(__)m

今年は前々から少しずつ温めてきた「青」をテーマにした器に挑戦しました。
これまでは沢山の色を使い器に絵を描いてきましたが、色の選択肢を青に絞る事で、何か気分的に楽になったような気がします。
絵付けの仕事は「ここの色は何色にしようかな~」と言う場面が多々あるのですが、沢山の色の中から決定するのはなかなか労力がいります。
それを青に絞ると選択の幅が縮まりバランスの取れた色合いを早く見つける事が出来ました。
(しかし、エスキモーには白色を表す言葉が数10種類あるらしいので、青を追求するとそれはそれで大変な事になるのかもしれません(゚o゚;) 青の入口に立っただけなのかもな(◎-◎;))
これは、ひょっとしたら「何でもアリで物を作るより、ある程度テーマを絞ったほうが完成度が上がるかもしれない」と言う事なんかな~。

世の中も、自由すぎるより、ルールや制限をもうけた方が、スムーズに事が進んだりするもんな。
僕は、自由であることが大切だ!!と思ってきましたが、自由である事は大変な事で、力量がないとナカナカ上手くいかない事が多いのかもしれませんな~。
ま~そんな発見のある「青のうつわ」鎌倉個展 でした。

自由とは覚悟と努力が必要のようだ!!
軽い気持ちで自由を目指すとエライ事になるな(゚o゚;)


b0212501_23502449.jpg
b0212501_23502630.jpg
b0212501_23502986.jpg
b0212501_23503486.jpg
b0212501_23503763.jpg


とにかく、お世話になった皆々様、本当に有り難うございましたm(__)m

さて終わりは次の始まり!!
Next個展は、南国高知「星ヶ岡アートヴィレッヂ」さんで、3月3日(日)からです!!
きばっちゃるき観に来ちゃってよ!!

星ヶ岡アートヴィレッジ
3月4日(日) ~ 18日(日)
高知市横内153-1
tel 088-843-0572




[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2018-01-23 19:41 | Comments(0)

鎌倉へ、行くう~(^。^)

皆さん、明けましておめでとう御座いますm(__)m
明るく楽しく健康に気を配り、根性入れて今年も頑張って生きましょう!!

今年も、ちょっと変で面倒臭いかもしれない私ですが、皆さん、何とぞ温かい目で見守ってやって下さい。
宜しくお願い致しますm(__)m

さて13日(土) より始まる、鎌倉は御成町 「utsuwa shoken onari NEAR」 さんでの個展が近づいて参りました。
今年は 「青」 をテーマに作品を作りこみました。
赤が好きです、黄色も好きです、でも実は青が一番好きです!!
「青」と言えば、青い地球、青い海、青春、晴天、などなど、とても清いイメージを僕は持ってます!!
うつわも、そのように、清く正しく美しく出来上がってたら嬉しいのですが。



b0212501_00492237.jpg
b0212501_00492370.jpg


ちょっと気恥ずかしいので、チラ見せ。
機会があれば、ぜひ全貌を御覧下さいm(__)m
13日・14日 は会場におります。
お会いできたら嬉しいです(^O^)v



utsuwa shoken onari NEAR
1/13(土) ~ 1/22(月) 16(火)休み
鎌倉市御成町5-28
open 12:00 ~ 18:00
tel 0467-81-3504
click↓


 










[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2018-01-10 23:46 | Comments(6)

2018年も何とぞ宜しくm(__)m

今年1年、皆さんイロイロお世話になり有り難うございましたm(__)m
たくさんの方々に支えられ応援してもらって、何とかまた1年過ごすことが出来ました。 感謝感謝ですm(__)m

さて来年も日本中個展の旅でアチコチに伺います!!
鎌倉・高知・島根・人吉・神戸・大阪・東京・岡山・広島・埼玉・福岡 などなど、今から楽しみです!!

2018 トップを飾るのは、1月13日(土)から始まる、鎌倉市御成町の「utsuwa shoken onari NEAR」さんでの個展です。 もう何年も年明け早々はここで個展をさせてもらっていて、実は只今、その準備でテンテコマイしています。
今回は「青」をテーマにした作品に取り組んでいます!!
主に「染め付け」という技法の器なんですが、僕はあまりその技法の事を良く知りません。 だから僕なりの描き方をするしかないのですが、実はそれがかえって自分らしさが出て「何か無茶苦茶やけどオモロイやん」みたいな事になってると思います。(なってたらエエねんけど(^。^;))
ちゃんと「染め付けの技法」や「過去の名品」などを頭の中にインプットしてしまうと、出来上がってきたものは、どうしても「どこかでみたような~」となります。 それが良いか悪いかの話ではなくて 「吉岡萬理が作ったらやっぱり何かヘンテコやけど吉岡萬理らしいのが出来たな~」と言う事になったらそれでエエやんと思っているのです。
先日、facebookで「あなたを漢字一字で表したら」というのがありました。おもしろ半分でやってみると、僕は「変」でした。
他にも「異性からみたあなたは?」というのもあったのでやってみると「めんどくさいタイプ」だそうです。
自分で言うのも何ですが 「変」も「めんどくさいタイプ」 も なかなか当たってるやんけ~(^。^;) と思います。
(めんどくさいタイプは男からみてもそうやと思います~)
いいね、超いいね、うけるね、コメントもたくさん頂きました!!
と言う訳で、自他、そして facebook が認める そんな「変」で「めんどくさいタイプ」の僕が作った「青」の作品、お時間あればぜひ観てやって下さい(^_^)ゞ
ちょっと「変」で、ひょっとしたら「めんどくさい」作品やったらスンマヘン(笑)

ま~そんな事で、2018年も、吉岡萬理らしく、明るく楽しく変でめんどくさい作品をランボルギーニハイエースに積み込んで、日本中アチコチ伺いますので、あなたの町へ行ったならぜひ観に来てちょ~!!

あっ、それから、ここのところ、やはりメッチャ忙しいので、年賀状は書く時間がありません。 不義理をします、申し訳ございませんm(__)m
ま~とにかく新しい年が皆さんにとって素晴らしい1年になりますように、この場でご挨拶とさせていただきます、すんません。
では2018年も、皆さん何とぞ宜しくお願い致しますm(__)m

b0212501_23333242.jpg
b0212501_23333448.jpg


鎌倉 また お近くの方々、 onari Near さん での「青の作品」是非ご覧くださいm(__)m













[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-12-28 22:37 | Comments(0)

大洪水図屏風

11月末、福岡個展に行った時、ギャラリーの近くにある九州国立博物館で「桃山展 大航海時代の日本美術」と言う催しがあり観に行きました。
狩野永徳の「檜図屏風」や、長谷川等伯の「竹林図屏風」など「すんげー!!」のを観ました。他にも見所はたくさんあったのですが、僕の目当ては、メキシコ・ソウマヤ美術館所蔵の「大洪水図屏風」でした。テレビで紹介されているのをたまたま見て「オモロイ、観たい!!」となりました。


大洪水図屏風
b0212501_23361707.jpg


檜図屏風
b0212501_23361988.jpg


竹林図屏風
b0212501_23362015.jpg
b0212501_23362198.jpg




「大洪水図屏風」、ノアの箱船の神話が描かれているのですが、この絵のバックグランドがなかなか面白いんです。
秀吉の時代、キリシタン迫害があり多くの日本人キリシタンはマカオに逃れます。移住当時は苦労したと思われますが、その二世の世代になると生活も安定し文化的な動きが出来るようになったそうです。 この屏風はそう言った人達によって描かれたのではないかと言われています。

神様が箱船を作ることを命じ、民たちが造船を始めます。船の周りに人々が寄ってたかってしていますが、しかしその作業する足場は竹で作られています。アジアの人の発想です。
船が出来上がり、動物(馬、ブタ、鷄 他イロイロ)動物が順序良く乗り込んでいきます。
やがて大洪水が起こり箱船は流されます。
一連の神話が生き生きと描かれています。
なぜかユニコーン・麒麟・唐獅子・鳳凰などもアチコチに居ます。
ま~何でもめでたいのはみんな描いとけ!! みたいな感じです。
テレビでこの屏風が紹介された時も学芸員のお姉さんが「この絵を描かずにはいられなかったエネルギー!!」みたいな事を言ってましたが、まさに、西洋を知らない人達が、ただただ信仰熱心なあまり、この絵を描かずにはいられなかった感がこの屏風絵には溢れてるように思いました。

「描かずにはいられなかったエネルギー」って素敵やな~。
素晴らしいな~。 感動した~( ^o^)ノ

僕もやきもの作っていて、細胞が喜んでいると感じる時があります。
ワクワクしながら、没頭していきます。
これからも、その生き生き感を大事にやきもの作ろうと思います。

来年、1月13日(土) から鎌倉 「onari Near」さんで個展します!!
「染め付け」に凝ってます。
「青の時代や!!」と自分で言うてます。
それは恥ずかしいからやめとけ。と言う人もいます(笑)
b0212501_23283491.jpg
b0212501_23284011.jpg
b0212501_23284296.jpg
b0212501_23284587.jpg


乞うご期待!!
















[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-12-18 22:30 | Comments(0)

第16回 Bansho さん 個展

皆さん、ブログさぼってスミマセンm(__)m
実は最近、ブログのネタに困っておりまして。
読んでくれる方を増やす為だけに、どーでもエエ事を、または別に書きたいとも思わない事を書くと言うのはどやねん??? と思っていまして・・・。
「どうでも書きたい事があった時に、やむにやまれず書く」と言うのが一番健全ではないのか!?と思いだしまして。

ま~そんな事を思う今日この頃の、本日は福岡県筑紫野市「Bansho」さんでの16回目個展の4日目だったんですが、毎回楽しみにして下さっている小西さん(仮名)と言う方が今回も来て下さって「最近ブログ更新されてなくて、同じ内容の物を毎回読んで覚えてしまいそう(笑)」と!!
この小西さん、おそらく家中ボヨヨンアカデミーの器や花入れだらけと思われます。(食器・ニョロニョロくん・おさかなくん・カルロスくん・シーサー・その他所蔵)
むかし作っていた巨大どんぶりなどは、食器棚のスペースを空ける為に、ニョロニョロくんと共に玄関に飾られているらしく、ラーメンを食べる時は「玄関まで巨大どんぶりを取りに行くんですよ~!!」っと!!

うわーっ、何と有り難いごどがあ~(ToT)そして、僕のしょうもないブログでも楽しみに待ってくれてる人がいるんや!!
(小西さん、有り難うー!!)
サボりすぎた!! これではイカンと思い、宿に帰ってスマートフォンでチョンチョンとまさに今書き出しているところでございます。

僕は、修行時代から数えると陶芸生活約30年、本当にたくさんの方々に支えられ、何とかここまでやって来ることが出来ました。
師匠や、駆け出しの頃絶大なる応援で支えて下さったギャラリーオーナーを始め、日本列島北は北海道・南は沖縄までボヨヨン印の器を使って下さっている皆々様、またそれらをお客様に届けて下さったギャラリーの皆々様、とにかく関係者全ての方に、ここで改めて感謝の思いを起こした次第でございます。

あと何年作陶出来るかわかりませんが、平均寿命が80年とすれば、そこまで生きれたとして、それまで作ってもあと25年!!


長いがな~(笑)


ま~しかし、ここまでアッと言う間だったので、おそらくそこまで またアッと言う間なのかもしれません。

ま~とにかく感謝の気持ちを忘れずに、ボチボチ作陶生活を何とか続けていく所存でございます。
自分の中で、やむにやまれず作りたい物がある間は続けられる仕事です。
偏屈ジジイになっても、作り続けられたら幸せかな~と思います。
今後のテーマは今のところ

止むに止まれず!!

スペイン語で

No puedo dejar de parar.

だそうです。
(間違えてたら教えてちょ!!)

ま~本日ブログ書きましたが、止むに止まれずと言えば止むに止まれずだったかと・・・(汗)(笑)
止むに止まれずの良さはハチャメチャだけど情熱が溢れていると言うとこれでしょうか!!

このまま書き続けるとなんぼでも長くなるので、それでは皆さん、この辺りで

アディオス!!
アプレティオ!!

(さいなら、感謝)

あしたも、ムーチョアニモ、ムーチョバロー!!
(根性いれて頑張ろー!!)

b0212501_23061098.jpg
























[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-12-01 22:45 | Comments(0)

古いオッサン VS 新しいオバサン

さて、投票日が近づいてきました。
僕はあまり政治などに詳しくないので間違っているかもしれません。間違っていたら、今度会ったとき教えて下さい。とりあえず今思っている事を述べます。

人間の世の中は、誠に残念ながら、今も昔も「力」が物を言うようです。
日本だけはそうではない、アメリカにも中国にもなびかない、日本は日本だ!! 力には屈せず、平和を訴え続ける!!
そうなれば本当に素晴らしいと思いますが、残念ながら現状どう考えても、日本はアメリカの傘下です。 アメリカに反発する政治は潰されてしまいます。どうやら今のところアメリカと協力していくのが賢い生き方なのかもしれません。

共産党・立憲民主の理想は素晴らしいと思うけど、外交の舵をどう切るのか具体的に見えてきません。
数年前の民主党政権時のアメリカの対応は冷ややかでした。
他にもイロイロ政党がありますが、政権を担う事を目標にしないと、部分的にエエ事を並べられても本当に無責任だと思います。
ま~そんな事で上記の事から考えると、外交現状維持の自民、希望となります。
(北朝鮮が緊張状態なので、そこは自民党の方が安定感があるという意見も頂きました)
では自民・希望のどちらか?となると、しがらみが少ないと考えられる希望がましではないでしょうか。
都政でハッキリした「オッサン政治のエエ加減さ」それにメスを入れたのが小池さんです。
今度はそう言う事が日本中で行われれば良いと思う。
(豊洲移転問題は、まだ何も解決していないらしい。小池さん、そこは早く対策を打って下さい。それが出来ない間に国政は無いやろと御指摘頂きました)(ごもっとも)
やる人がやれば、もっとキチッとした政治が出来るのかもしれません。 年寄りのオッサンには考えられない、肌理の細かい、賢い、知的政治に切り替えるべきです。 そうでないと世界の動きに付いていけません。 本当の意味で世界をリードする国にはなりません。
ヤクザか?政治家か?紙一重のような政治ではなく、しがらみの無い、未来思考の新しい人達で賢い政治をしてほしいものです。

僕はアチコチ日本中行きますが、だいたいオッサンが偉そうにしている町は衰退しています。以前として、何も変わらず昔のまんまやっている所です。
反面、女性が元気な町は、新しい事をどんどん取り入れ、風通しの良い爽やかな空気を感じる事が出来ます。
オッサンが威張っている所は不思議とホンマにクソどんよりしているのです。

僕は今回の選挙 「古いオッサン VS 新しいオバサン」 と思っています。 政治内容で大きく変わるのは脱原発路線かどうかです。そしたらクリーンなほうがエエでしょ。

とにかく選挙に行きましょう!!


b0212501_22421559.jpg
























[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-10-12 08:50 | Comments(3)

広島での初個展!!

14日(土) から広島市の「瓢箪堂」さんで個展です!!
ただいま、社長にランボルギーニ ハイエースバンを運転させて搬入に向かっています。
広島での個展は初めてで、どんな方々に観ていただけるのか、そしてどんな個展になるのか!? ドキドキですが、でもとても楽しみです(^0^;)

そして、広島市内には、我社BoyoyonAcademyの出張所があるので(広島の大学に通う娘の部屋)、そこを拠点に広島をウロウロ出来るのもまた楽しみです。

ま~そんな事で、広島の皆々様、僕は広島カープとMAZDAをリスペクトしておりますので(これはホンマの話です、陶芸家ウソつかない)、お時間ありましたら、明るく楽しく使える3拍子揃ったと自分で言うてる器を是非ご覧下さいm(__)m


瓢箪堂
10/14(土) ~ 22(日)
11:00 ~ 18:00
広島市安佐南区長楽寺 3-3-43
tel 082-878-7688
b0212501_09430076.jpg










[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-10-09 13:39 | Comments(0)

ライバル マセラティ

とても忙しくしてたので、なかなか更新出来ずにいましたが、このドタバタにも何となく先が見えてきたので、久々の更新、車ネタです!!

先日、とある駐車場で、ランボルギーニハイエースバン(以降、ランボくん)のライバル、ランボルギーニと同じくイタリアモデナの名車「マセラティ」と隣どおしになりました(゚o゚;)
「お~っ、マセラティやんけ!! こんなに接近するのは初めてやな~」
こちらはそれくらいしか思ってませんが、むこうはランボくんをメッチャ意識してるやろな~(汚ったな車やな~、あっちいけ?)(なんやと、こすったろか!!)

マセラティと言えば、昔は今よりも四角くて、とても美しい上品な感じがした。今も勿論カッコいいけど、前より厳つい感じがする。 俺は昔のマセラティの方が好きやで( ̄0 ̄)

ま~そら~格好エエし、なかなか高級感もあるけど、荷物はランボくんのほうが余裕で積めるし、重たい陶器でも ぎょ~さん載るし、車検も毎年やから、メンテナンスもいきとどいて安心や!!
しかも俺のランボくんはフルタイム四駆やから、河原に降りていってキャンプも出来るねんで~マセラティなんかで河原に降りて行ったら立ち往生して「助けてくで~」ってなるで~。
そら~都会の女の子はマセラティの方がエエと思うかもしれんけど、ランボくんは 畦道から上がってちょっと泥んこの靴でドカドカと載っても、安っす~いゴムのマットバンバーンって叩いたら全然問題ないし~(半泣き)
マセラティでそんな事したら「やめろー!!」って喧嘩になるで~、ギスギスして嫌ね~(笑)

それにな、ランボくん走行距離30万キロ越えてるけど、ま~ったく問題なく機嫌よく走ってくれるし、もし俺がいつか泣く泣く手放したとしても、アフリカに渡ってまだまだ活躍しよるねんで~スゴイ丈夫~(^O^)v
マセラティ30万キロは乗れんやろ~(笑) (正確には乗らんやろ~)

ま~そんな事で、俺は全然意識してなかったけど、駐車場で隣り合わせになったから、ま~ちょっとだけマセラティの事書いといたろか~と思っただけ~。


そうそう、この前ラジオでランボくんにピッタリの歌が流れてきて笑た!!
俺のランボくんのテーマ曲かと思って YouTube みたら、映像は俺のランボくんより新しいランボくんの歌やった。
甘い甘い、そんなん俺のランボくんに比べたら「ひょっこ」やん!!
(ひょっこ 終わってしもたし(T-T))


ランボくんのテーマ←click 聴いてみてちょ~



なんのこっちゃ 意味の解らん人の為に

僕の愛車、トヨタハイエースバン スーパーGL には 「ランルギーニ ハイエースバン」という名前がついてます。 通称ランボくん です。
知らんと恥ずかしいで( ̄0 ̄)


b0212501_00060437.jpg
ライバル マセラティ























[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-10-06 22:55 | Comments(0)

箕面で個展!!


ちょっとご無沙汰してる間に、すっかり秋になりました。
キンモクセイ、曼珠沙華、栗拾い、足元には靴下、半袖で昼寝したら風邪ひく、秋祭りのポスター貼り、そろそろ窯の熱がエエ感じ、などなど、秋やね~( ^o^)ノ

この秋もしっかり仕事します!!
超~多忙の為、今回は個展の案内だけですみませ~んm(__)m

9/30(土) ~ 10/3(火)
箕面市 「一知里邸ギャラリー」さんで個展します!!
お時間あれば是非ご覧下さい( ^o^)ノ

b0212501_01064497.jpg
b0212501_01065149.jpg


乞うご期待( ^o^)ノ





[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-09-27 00:37 | Comments(0)

岡山で個展中~( ^o^)ノ

暑さ寒さも彼岸まで!!
夏の終わりのこの時期、ウチの婆ちゃんが良く言うてました。 どれだけ 暑い~暑い~ と言っても彼岸が過ぎればそれも治まるから、ゴチャゴチャ言いなさんな!!
みたいな感じかな!?

僕はこの10年、夏の終わりのこの時期、だいたい個展で岡山に来ています。
岡山は食べる物が美味しく、災害も少なくて、とても暮らしやすい所です。

そして毎年毎年、義理堅く観に来て下さる方々が多くて本当に感謝感謝ですm(__)m

ま~そんな事で、今年も岡山市中区倉田にある「BonVoyage」 さんで9月2日(土) までやってます。
美味しいカレー屋さんに併設されたギャラリーです。 1日居ると僕もスパイシーになります。 真面目に9月2日までずっと在廊します。 個展が終わる頃には、カレー色になっているかもしれません。
でもここのカレーは本当にメッチャ美味しいです!! 美味しいカレーを食べて、帰りについでに見ていってもらえたら嬉しいです( ^o^)ノ

b0212501_15365954.jpg
b0212501_15373719.jpg
[#IMAGE|b0212501_15380978.jpg|201708/29/01/|mid|600|511#
b0212501_16543085.jpg
]
b0212501_15382817.jpg
b0212501_15385288.jpg
b0212501_15392117.jpg
b0212501_15394947.jpg
b0212501_15401566.jpg
b0212501_15404393.jpg


とま~こんな感じでやってます。
お好み焼きの次に好きなカレーを毎日食べられるので幸せです。


BonVoyage
8/28(月) ~ 9/2(土)
10:00 ~ 16:30
岡山市中区倉田357
tel 086 - 277 - 2201






















[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-08-29 14:46 | Comments(0)
line

旅する陶芸家 吉岡萬理のブログ


by バンちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28