サンキュー鎌倉

毎年 年始早々にひらく、鎌倉市御成町の onari NEAR さんでの個展が今年も無事終わりました~!!
またまた沢山の方々に応援して頂き、年始早々ほんまにエエ個展となりました~!!
今回は9日間の会期だったのですが、6日間在廊させてもらいました。 そんな事で来て下さった皆さんとお話させてもらう機会が多かったのですが、けっこうな数の方が帰り際に 「ではまた来年!!」 と言って下さって、なんか嬉しいやら有り難いやら・・・(^O^) 皆さん年始の行事の一つにして下さってるのかな~(笑)
ま~本当に有り難い話ですm(__)m
終わったばかりやのに僕はまた次の年末年始に、必死のパッチで頑張って作品作りに励まんとな~と気を引き締めるのでした(笑)
ま~そんな事で、明るく楽しく過ごさせてもらった、感謝感謝の鎌倉 onari NEAR さんの個展でしたm(__)m
お世話になった皆々様、本当に有り難うございました~( ^o^)ノ

さあ、終わりは次の始まり!!
カレンダーと睨めっこして、これからの日程を考えてみたのですが、イベントの作品作りやアチコチ注文頂いたのがたまってる(◎-◎;)
この調子では桜の散る頃まではドタバタするな~(^0^;)
賢人が言うには 「生きてるから働く!!」 だそうです。 よっしゃ、根性入れてがんばったろやないけ~!!



こちらは 2017 個展の年間予定です!!
今年も日本中アチコチ行きます!!
あなたの町へ行ったなら、是非覗いてやってちょ!!


4/1 ~ 4/16
星ヶ岡アートヴィレッヂ /高知市横内

5/28 ~ 6/4
ひとよし森のホール/熊本県人吉市

7/8 ~ 7/15
galerie n107/羽曳野市野々上

8/27 ~ 9/3
BonVoyage/岡山市中区倉田

10/14 ~ 10/22
瓢箪堂/広島市安佐南区

11/28~ 12/2
Bansho/福岡県筑紫野市


と、なっております!!
ま~しかし、個展と言えば聞こえはエエですが、日本中アチコチ行商の旅とも言えるな(笑) でもこんな明るく楽しい器展なかなかないで~( ^o^)ノ
ま~そんな事で皆々様、本年も何とぞ宜しくお願い致しますm(__)m

本日オススメの2枚
b0212501_21551241.jpg

b0212501_21551542.jpg
これらは、メチャ元気で精神がチョー自由な人の為のドデカCUP&SAUCER!!


最後になりすみませんが、鎌倉 onari NEAR のオーナー 祥見知生さん が 今回の個展について書いて下さったブログをご紹介して本日はこれにて失礼します。こちらから
























[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-01-21 08:00 | Comments(2)

久々の休養

ただいま鎌倉の onari NEAR さんで個展中!!
初日から3日間在廊しました。 たくさんの方々に応援して頂いて本当に感謝感激の3日間でしたm(__)m
個展の準備期間からここまで相当詰めて仕事をしてきたので、いささか疲れもたまってましたが、ここにきてポッカリ休みがとれそうで、その後3日間は練馬区の姉の家でダラダラさせてもらってます。
そのうち1日は姉の買い物に付き合い運転手をしましたが、あとは久しぶりにホンマにダラダラ過ごしました。

3時間ぐらいアチコチ散歩したり、ラーメン食べに行ったり、ユニクロにジャージ買いに行ったり、昼寝、夕方寝、などしましたが、 「男はつらいよ」をビデオオンデマンドで観たのが1番良かった~!!
やっぱり寅さんは最高です。 優しいし面白いし、チョピリ悲しいし。

今回観たのは「男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎」 (1981)
b0212501_22285879.jpg

マドンナは松坂慶子
b0212501_22290037.jpg
メッチャ綺麗!!


この「浪花の恋の寅次郎」は、僕の中では寅さんシリーズで3本の指に入ります!!
瀬戸内の風景、見慣れた大阪の風景、1度は行ってみたい対馬の風景、寅さんの故郷 柴又、それらのロケーションで、寅さんと松坂慶子、そして柴又「とらや」の人々が繰り広げる人情ドラマ!!

大声だして笑た(^O^)v
声を殺して泣いた(。・・。)

そして日本中1人でアチコチ行って人情に触れる僕の仕事ともだぶり、寅さんシリーズは僕の日常と重ねてみることも出来て、解る~、隅々までホンマに良く解る~。

みなさん、今度時間ある時にTSUTAYAで借りて是非観て下さい!!
ほんまにエエから~(v_v)
実は僕は少なくとも3回は観てる。
でも観る度に、オモロイ、楽しい、悲しい。

https://youtu.be/ROZbzGZ3unU(予告編)


さあ、明日は銀座と青山渋谷で仕事します!!
そして、あさってからまた3日間 頑張って鎌倉で在廊します!! お休み頂いた間に NEAR さんに来て下さった皆さん、誠に申し訳ありませんでしたm(__)m

「14(土)・15(日)・16(月 最終日) 在廊」

今日のお皿
b0212501_22314861.jpg



うつわ祥見
onari NEAR

1/7(土) ~ 1/16(月) 
鎌倉市御成町5-28
0467-81-3504
うつわ祥見HP
b0212501_22432131.jpg














[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-01-10 10:22 | Comments(0)

東へ

ただいまランボルギーニハイエースバンで鎌倉に向かって新東名を移動中。
ランボルギーニくん、直前にタイミングベルト・Vベルト・他イロイロを交換したので、いまだかつて無いスムーズさ!! このスムーズさにはアフリカ人もビックリやで(笑)

車の調子はエエし、富士山もメッチャ綺麗に見えたし、なんかエエ感じやでえ~(^O^)v

ま~そんな事で、本日搬入、飾り付けしてもらって、明日 12:00 スタートです!!
お楽しみに(^^)v
明日に備えて今日は早く寝よ。

b0212501_16082641.jpg

今日の一枚
b0212501_16082821.jpg




うつわ祥見
onari NEAR

1/7(土) ~ 1/16(月) 
鎌倉市御成町5-28
0467-81-3504
うつわ祥見HP
b0212501_22432131.jpg








[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-01-06 14:28 | Comments(0)

2017

年越しの夜は、長谷寺の除夜の鐘が聞こえます。
行く年 来る年 でも日本中の寺院の鐘の音を聞くことが出来ますが、僕は長谷寺の鐘の音が好きです。
ま~ガキの頃からず~っと聞いているので、すーっと耳に入って来るのかもしれませんが。
朝は6時に多分6回鳴ります(夢うつつで聞いているのでちゃんと数えられない)。正午は法螺貝の音と共に聞くことができます。 (夜8時は鐘は鳴らないけど、法螺貝と火の用~心の雄叫びがあります)
そして年越しの除夜の鐘。 毎日の鐘、毎年の鐘、意識はしないけど、時が来れば必ずなってます。
この鐘の音は、本居宣長・清少納言も聞いて書き物に書いているそうです。
これまで絶やさず、また未来へも受け継がれ鳴り続く。すごいな~。
今の世の中イロイロあるけど、とにかく平和が続いてほしいと思う2017です。

皆さん、明けましておめでとうございますm(__)m

今年も、鎌倉、高知、熊本、大阪、岡山、広島、福岡とアチコチ伺います。
またどんな事でお世話になるかもしれません。皆さん、何とぞ宜しくお願い致しますm(__)m
2017 元日


7日から始まる、鎌倉 onari NEAR さんでの個展に向けて奮闘中です。
窯焚きがようやく終わり、作品のリストアップまでこぎつけました。
窯出し後の画像で~す!!
b0212501_08402015.jpg

年賀状くださった皆さん、年賀状は旧正月に書けたら書きます( ・_・;)
(やれたらやる は、関西ではやんわりやらん、もしくは出来ん、と言う事か!? すっ、すんませんm(__)m)
2017 1月3日

今日の一枚。
b0212501_08402369.jpg


他にもカルロスくん・トビウオくん・などなどぎょ~さんあります。
たのしいよ~( ^o^)ノ
是非、ご覧くださいm(__)m



うつわ祥見
onari NEAR

1/7(土) ~ 1/16(月) 
鎌倉市御成町5-28
0467-81-3504
うつわ祥見HP
b0212501_22432131.jpg











[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2017-01-03 08:55 | Comments(2)

鎌倉個展に向けて奮闘中!!

年明け早々にある 鎌倉の「onari NEAR」さんでの個展に向けて奮闘中です!!
そしてこの個展に向けて、壁に掛けられる楽しい絵を描いた絵皿をたくさん作っています。

僕は家の中はやっぱり明るいほうがエエと思うのです。でもな~人生山あり谷ありですから、毎日明るく過ごす事は難しいですな~。
それやったら 「家の中に楽しい絵が描かれた壁掛け小皿があったら明るくなるのんちゃう?!」
と、言うほど世の中は単純ではありませんし、僕の壁掛け小皿に落ち込んだ気持ちを回復させられるような、そんなスーパーな効能はありません。
だから落ち込んだ時は、時間をかけて何とか自力で回復してもらわないとあきませんが、でも回復したときに壁掛け小皿とチラッと目が合ったときに「ま~元気になってよかったやん」と皿が言うてるような、ま~そんな感じになればエエな~と思っています。
もちろん元気な時は「根性入れて頑張っていこ~!!」と、そんな感じがエエな~。

こんな話をカミさんとしていると「あんたはめったに落ち込んだりせ~へんから、つらい人の気持ちは解らんねん」と言われてしまいました。
そんなことあるかーい!!
こんな繊細なおっさんやのにやでー(ToT)
ガラスのハートやで、いや、陶器のハートやで言うとくけどー、頼むでしかし。
b0212501_07130132.jpg



ま~そんな事で、人の痛みのわかる作家?が作った壁掛け小皿ですので、良かったら見にきてやってちょ(笑)

これは染め付けという技法を用いた皿です。
これはロクロをして整形したものに染め付け絵の具で絵を描いて本焼き焼成したものです。色は、落ち着いています(笑)
(この皿は残念ながら焼き傷がありますが金繕いをして出展します)
b0212501_09365360.jpg


赤だ~黄色だ~オレンジだ~と、カラフルなお皿はただいま色付け作業中。
b0212501_11484112.jpg


カラフルな皿、窯入り待ち中~!!
b0212501_11484901.jpg


焼き上がりがハラハラドキドキ、どんなにあがるか楽しみです!!

ま~そんな事で鎌倉の個展、楽しく明るく使いやすい、三拍子揃った作品を所狭しと並べます。お時間あれは是非見にきて下さいm(__)m


うつわ祥見
onari NEAR

1/7(土) ~ 1/16(月) 
鎌倉市御成町5-28
0467-81-3504

b0212501_22432131.jpg







[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2016-12-28 23:52 | Comments(0)

年の瀬

ただいま来年早々の、鎌倉は「onari NEAR」さんでの個展に向けて奮闘中!!
若い頃は不死身と思っていたこの体もだいぶアチコチ痛うございますが、何の これしきと前を向いてゴリゴリ励んでます。

ま~しかし何ですな~、流石に世間は年の瀬モードに入って来ておるようですが、僕にとってはそんな事はどうでもエエ。 とにかく鎌倉個展に向けて納得のいく物を作って、ほんで来て下さった皆さんに楽しんで見てもらいたい、それしか頭に無い!!
クリスマス? 正月? なんやそれ? ケーキ食って 餅食うだけやん!! なんで一年を区切らなアカンねん? なんで今でないとアカンねん? 別に6月でも7月でもエエやんけー!! 誰が決めてん? なんで皆バタバタし出すねん? おかしいと思わんか??? クリスマスケーキ不味いやん!? と、反抗期の中学年みたいな事をついつい考えてしまいます。
しかし、よそで暮らす息子や娘がいつ帰って来るのか気になったり、村の神社の角松作り行かれへんな~とか、ガス屋さん(窯の燃料)の年末年始の配送どうなってる?とか、毎年 長谷寺の除夜の鐘の音聞いたら「あ~鳴ってる、鳴ってる」と何故かジーンときたり、エラそうな事を言っても自分の中でも正月モードってあるやんけー(笑) やっぱり餅も雑煮も食いたいしな(笑)
世間にも染みついた感覚にも逆らえんな~

ま~しかし、泣いても笑ても 年明けの鎌倉個展に向けてあともう少し。 とにかく やれるだけの事はやり尽くそう!! ま~そんな感じの年の瀬です。

DMが出来上がってきました~!!
b0212501_10064797.jpg
b0212501_10065183.jpg


この一年 猿の絵柄などもだいぶ描きましたが、今は鳥の絵柄をだいぶ描いてます(DMには間に合わなかった~)
別に干支作家になった訳ではないのですが、正月モードに負けた~(笑)
ま~そんな事で、来年の鎌倉個展には、鳥さんの壁掛け絵皿を中心に(他にもたくさんおます)カップ類・碗・鉢・蓋物・重箱・シーサー などなど、とにかく楽しく丈夫で使える器や、大小さまざまカラフルシーサーをわんさか持って行きますので、皆さん是非是非ご覧下さい!!
楽~しいよ~(^O^)v
(焼けたらまた追い追い紹介しますね)
ほなまた~


うつわ祥見
onari NEAR

1/7(土) ~ 1/16(月) 
鎌倉市御成町5-28
0467-81-3504



[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2016-12-22 06:09 | Comments(0)

木こり弟子入り

先日、木こりの弟子入りに行ってきました。
師匠はジェイソン藤井氏です。 ジェイソン藤井氏は吉野で活躍するプロの木こりです!!
ジェイソン氏とは、もう20年ぐらいの付き合いになるかな。

そして本日の作業現場は、僕の焼き物の師匠邸です。

焼き物の師匠邸は京都府唯一の村 南山城村の山深き秘境にあります。 国道から山道を約20分かけて登ると高原に出ます。師匠邸はその高原の一番奥にあります。過疎の村で、スーパーやコンビニなんかありません。 しかし周辺は松や楢の木立が広がる自然環境抜群な所です。
隣までは1キロぐらいあるので、モクモクと煙のでる薪窯をやるには絶好の場所です。

作業当日は朝から抜群のお天気で、紅葉は終わりましたが(行ったのは12月3日)初冬の山の景色もとても綺麗でした。

b0212501_01025660.jpg
山に登る途中の景色。雲海が見える。ここから先は携帯が使えなくなる。
(光ケーブルが来てるので家の中は都会と変わりません)

ま~とにかく自然環境は素晴らしいのですが、残念ながら この辺りは、松枯れ・楢枯れがひどく、師匠邸の松・楢も数本枯れが始まっています。それらを今のウチに切っておかないと家に倒れてくる恐れがあるのです。
そして伐採する時も、家に倒れてきたらエライ事になるので、ジェイソン藤井氏は倒す場所、切る角度を慎重に考えていきます。
弟子(僕の)仕事は、チルホールという(以降チル)道具を使いワイヤーロープで倒す方向(家と反対の方向)へ引っ張る作業です。

b0212501_06485769.jpg
黄色いのがチルホール
これメッチャ欲しい方は、 川上金物さんHPへ
http://www.kawakin.net/kawakin/


b0212501_00020188.jpg

作業は、まずジェイソン師匠が木に登り横に張り出した枝を落としていきます。そして幹にロープをかけます。
そのロープの端を僕がもらい、家と反対側にセットしたチルのワイヤーにくくりつけます。
そしてチルから伸びるレバーをカシャンカシャン押したり引いたり(右に倒したり左に倒したり)すると、だんだんロープがまきあげられていきます。
やがてロープはピーンと張り、木を家と反対の方向に引っぱり始めます。
そこでジェイソン師匠が、得意のチェンソーで引っ張っている側の木の根元に切り込みを入れます。
長年の経験から得た知識と勘で切り込む角度や向きなどは、倒したいところへ木が倒れるように計算され尽くしています。
切り込みが入ると、弟子がチルをカシャンカシャンしてより強い力で木を引っ張ります。
木がメシッと言うほどテンションがかかっていきます。
そして、ジェイソン師匠はさっき入れた切り込みの反対側からチェンソーを入れ始めます。チェンソーのフル回転の音が山に響き渡り、やがて楢の木は諦めたかのようにバリバリードスーン!!と地面に倒れ込みました。
その様は少し複雑な気持ちにもなりますが仕方ない。
山は、人が木を伐ることで次の世代の木が成長し、山の生命が循環していた(いわゆる里山)・・・そんな話を聞きます。
近年、人が山の仕事をしなくなったので、木がどんどん大きくなり、やがて弱った老木に虫が入って寿命を迎える、そしてまた新たな生命が、と言うそんなサイクルに切り替わっただけでそれも自然なんだ・・・そんな話も聞きます。 (酸性雨などで土壌の質が悪くなった・・・とも聞きます)
ま~人が管理するのがエエのか、自然に任せるのがエエのか、どちらがエエのか複雑すぎて僕にはわかりません。
とにかく今は、焼き物の師匠の家に木が倒れ込むのは困りますぅ~。

ま~そんな事で、朝から3本、昼から4本倒し、時間切れとなりました。
まだ窯場の屋根にかかっている木が2本あったのですが、それは来年に持ち越しとなりました。 師匠、ジェイソン藤井と弟子はまたやって参ります!!
作業を終え山を下る途中にジェイソン藤井師匠から 「あんた、もう山仕事できるで~!!」 とお褒めの言葉を頂き、「チル吉岡」の称号まで頂きました。

木の伐採をご要望の方は、ボヨヨンアカデミー林業課のチルチル吉岡までご一報下さい!! ジェイソン藤井とチル吉岡が伺います(^^)v


さてチル吉岡、現在は 陶芸家 吉岡萬理 に戻って、来年早々の鎌倉個展に向けて、日夜製作に励んでおります。
メチャクチャ明るく楽しい「壁掛け絵皿」などたくさん作っています。
是非ご覧下さい、お楽しみに(^^)v

b0212501_14180475.jpg



next 個展は

うつわ祥見
onari NEAR

1/7(土) ~ 1/16(月)
鎌倉市御成町5-28
0467-81-3504






[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2016-12-15 22:18 | Comments(2)

ドタバタの11月

福岡県筑紫野市「Bansho」さんでの個展が無事終わりました。 お世話になった皆々様、本当に有り難うございました( ^o^)ノ 
b0212501_23305771.jpg

Bansho さんの個展、こんな感じで過ごしました。 具体的には明るく楽しく根性入れて頑張りました(^_^)b 


最終日 搬出を終え、一路 Boyoyonacademy広島出張所(娘が住んでいる)へ。 出張所には日付が変わるまでに到着!! ほんで 翌朝 6:00 、神戸でのイベント参加の為 広島を出発!! ほんでほんでよくよく考えると、とにかく時間短縮したかったので、福岡から神戸までの間は車中でオニギリとお茶しか口にしてませんでした。
これを名付けて 「Boyoyon 中国大返し!!」 戦国時代ならひょっとしたらひょっとしたんちゃうの~(笑)

紅葉はメッチャ綺麗やった。
ランボルギーニの車窓から
b0212501_18321263.jpg
こんなフロントガラス越しのクソ写真しかないけど、実際は両サイドに、天空の城 竹田城みたいな風景がず~っと見られて幻想的でホンマめっちゃ綺麗やった!!


10:00 には神戸に到着!!
会場に荷物を運び込み、11:00 にオープンをむかえました。
神戸でのイベント、1st HITOMIs art collection の風景
b0212501_20053275.jpg
b0212501_23310621.jpg
この方がHITOMIさん。 パワフル!!
おされっぱなし(◎-◎;)
でも沢山の方々とお会い出来て楽しかった。

イベント終了後、搬出をしてヘロヘロで家に帰る。 晩飯も車中でオニギリやったー(笑)


その翌日から2日間、消防学校の指揮官部現場指揮課程に入隊。
b0212501_23311098.jpg
これは建物火災における煙の流れのメカニズムを学習。
煙の中に突入してその怖さを実体験したり、扉や窓の開け閉めや放水の仕方で、煙の流れがどのように変化していくかなどを学ぶ。
2日間非常に為になった。

有事の時は自衛隊が戦場に行くので、その時は国内で自衛隊がやっていた事を消防組織が代わってやるようになるらしい。 (自民党石破議員による)
だからかどうか知らんけど消防組織はスキルアッブを迫られているように思う。
こんな話を普通にする時代になるなんて、我々人間さんのレベルは上がりません(泣)


翌日23日は勤労感謝の日。この時期長谷寺の休日は、紅葉狩りのお客さんで大いに賑わう為、駐車場のおっさんをやりました。
忙しかった。
b0212501_20053304.jpg
(長谷寺HPより拝借)



その翌日から2日間は、個展とイベントの後片付けと、26~27日の地元でのイベントの準備。
さてそのイベントとはこんなん感じ。
b0212501_23311598.jpg
b0212501_23312013.jpg
初瀬動物園です。
約2日間かかって作った棚に、動物柄のカップや掛け皿を吊しただけなんですが、なかなか可愛いのが出来ました。
長谷寺参道の「やまとびとのこころ店」に設置させてもらいました。
たまに立ち止まって見てくれる物好きな人もいたみたいで、有り難うございますm(__)m



本日は京都府唯一の村、南山城村にある僕の師匠邸へ行き、枯れた松と楢約5本を倒す予定でしたが、雨で下見だけに終わる。
伐るのは木コリの友人TFくん。 僕はTFくんの助手をします。 来週に延期。

ま~そんな事で駆け抜けて参りましたこの半月間。 それそろ来年の個展に向けて、またフルスロットルで作品づくりに取り掛かります!!

来年、一発目の個展は、鎌倉市御成町「onari NEAR」 さんからです!!
1月7日スタートてす。
楽しみです( ^o^)ノ



ま~そんな事で、ある時は長距離ドライバー、ある時は消防士、ある時は駐車場のおっさん、ある時は家具職人モドキ、そしてある時は木コリ助手、しかしその実態は旅芸人、まちがい元い、その実態は明るく楽しく根性入れて頑張ばるやきもの屋のおっさん!!
ヒューヒュー(^з^)-☆

なかなか忙しかったけどオモロイ11月でやんした。

ほなまたね(^^)v
b0212501_21182417.jpg



















[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2016-11-27 21:30 | Comments(2)

福岡県筑紫野市 Bansho さんで個展

スーパームーンはやっぱり素晴らしかったですね~。
「今日はみれるけんね!!」とニュースでやってたので、もう寝ようと思ってたけど宿から外へ出てみて良かった。

ま~そんな事で、福岡県筑紫野市へ個展しに来ています!!
ギャラリー Bansho さんは、独立して間もなしの頃からお世話になっております。
そして周辺の皆々様にも、さんざんお世話になり何とかここまでやってこれました。

いつもほんまスンマセーン
これからもスンマセーンです!!
b0212501_10044470.jpg



個展は19日(土)まで、明るく楽しく根性入れて作った作品 約500点 所狭しと並べてます!!
お時間あれば是非ご覧下さい(^^)v

b0212501_10044641.jpg

b0212501_10044894.jpg

b0212501_10045117.jpg

b0212501_10045327.jpg

b0212501_10045579.jpg

b0212501_10045774.jpg

b0212501_10045964.jpg


ま~こんな感じです!!
みてやってちょ!!

Bansho
福岡県筑紫野市原田3-13-4
11月15日(火) ~ 11月19日(土)
10:30 ~ 17:00 会期中無休
お問い合わせ 092-926-8506













[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2016-11-16 09:43 | Comments(0)

いつもすんませんカード

福岡県筑紫野市「Bansho」さんでの個展がジワジワと迫って参りました。
今日はそれに向けての窯焚きをしています。
Bansho さんでは、かれこれ20年弱お世話になっています。 ここまでアッと言う間でした。 
義理堅く毎年見に来て下さるお客さんもたくさんいて下さって、本当に有り難い限りです。
これからも何とぞ宜しくお願い致しますm(__)m


さて、本日は「いつもスンマセーン!!これからもスンマセーン!!カード」のご紹介です!!
b0212501_23182763.jpg
これが 「いつもスンマセーン!! これからもスンマセーン!!カード」だ!!
個展でお世話になった方々や、日常イロイロな事でお世話になった方々に、御礼の言葉を書いて出すカードです。

しかし、せっかくこんなカードを作ったのに
、最近は体力の低下か? 仕事量が増えたのか? なかなかお礼状を書く時間が
とれなくて、お客さんの中には「最近はお礼状届かんな~」と思ってる方もおられるかもしれません。 ホンマすんません、怠けている訳ではないんですけどな~(v_v)
これからは、せっかく作ったんだから時間がとれたら頑張って書こうと思います。

そして、このカードを3枚集めると、JBTツアー「王家の丘と長谷寺早朝勤行の旅」に自費ですが来て頂けます!!(自費やで)
旅行代金はお客様のご負担ですが、無料タクシーと楽しい専属ガイドが嫌でもついてきます!!
JBTツアーは古代史初心者のみのツアーです。中級以上の方は頼りないガイドの質問責めにあいますのでご遠慮下さい(^◇^;)
JBTとはジャパンボヨヨンツアーの略です。
JBTツアーには、このカードが無くても同じ条件で参加して頂けます。ほないらんやん(笑)

ま~そんな事で「いつもスンマセーン!! これからもスンマセーン!!カード」出来るだけ頑張って書きますので宜しくお願い致しますm(__)m

しかし、「いつもスンマセーン!!」はなかなか便利な言葉で、いつもお世話になっている方にはもちろん、近所のおばちゃんと道で会った時に普通の挨拶としても使えます(^^)v
皆さんも「いつもスンマセーン!!」是非使ってみてちょ!!

next個展
Bansho
11月15日(火) ~ 11月19日(土)
10:30 ~ 17:00
福岡県筑紫野市原田3-13-4
お問い合わせ電話
090-4292-5240



それからもう一つ
イベントに参加
🌟1st HITOMIs art collection 🌟
【vivid universe 】

11月19日(土)13時〜20時30分
11月20日(日)11時〜18時
モイスティーヌ神戸元町サロン
http://www.moisteane-beauty.com/


b0212501_01081352.jpg

⚜️Jacque Bosser氏
フランスから 絶妙なcolormagic
⚜️守谷史男氏
現代美術の巨匠 宇宙からのメッセージ
⚜️三澤浩二氏
心の温かみが表れるオブジェ
⚜️吉岡萬理氏
元気の出る器

主催 アトリエ♡アキュート高橋ひとみ

〈お問い合わせ〉
アトリエ♡アキュート 高橋
tel 090-5095-2577
email:amaco@atelier-acute.com

お時間あれば覗いてちょm(__)m
















[PR]

# by BoyoyonAcademy | 2016-11-05 20:04 | Comments(2)
line

旅する陶芸家 吉岡萬理のブログ


by バンちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31