たまに落ち込んだりもしま~す その1

日本中アチコチ個展の旅に出掛けて思うのは、この国は本当に美しい国やな~と言うことです。海あり、山あり、川あり、平野あり、盆地あり、そして南北に長く亜寒帯から亜熱帯まで気候に幅があり、それからそこに四季の変化も加わるので、同じ場所に何度行ってもどこか違う風情を感じることが出来ます。
そして歴史もあるので、その土地土地の成り立ちも加えて考えてみると、楽しみ方は無限に広がります!!
焼き物屋になってアチコチ出稼ぎ個展の旅に出掛けて、素晴らしい日本の自然を満喫し、そしてそこで暮らす優しい人達に出会い良くしてもらい、そんな事で何とか生かさせてもらって本当に有り難い話やな~と思っておる次第です。

ま~しかしこんな有り難い日々を送らせてもらってってはいるものの、な~んにも心配事が無いわけではありません。 子供らの将来の事や、歳をとった親の今後はもちろんですが、この素晴らしい祖国日本の行く末、もっと大きく考えると人間さんの行く末など、ついつい考えてしまいます。 最近テレビでやっていた、東日本大震災の映像、原発のその後、風邪をひいて体がしんどかった事も重なりその映像を見てますます落ち込んでいました。
何と綱渡りな毎日を過ごしていることか!? そして起こしてはならない原発の事故後も、臭い物には蓋をするかのように大した情報公開も無く、何も変わらず続けられる僕らの生活。 福島はまだ行ったことがないけど、イロイロな映像でみる限り海岸線も内陸の山側も本当に美しい所だと思っていたのに。

世界に目を向けると福島の事故以降原発政策に多少の陰りはあるそうですが、それでも地球上の原発は増加傾向にあり核廃棄物はたまる一方です。 そしていつかまたどこかで事故を起こす可能性も増えていきます。
原発原発と言っていますが、エネルギー政策は経済や世界政治と深く関わりがあるはずですが、世界の市場経済がこのまま成長し続けると、地球環境はいろんな問題を抱えきれなくなるのではないのかな~。 そして我々はその問題がいよいよ自分に降りかかってこないと 「もうちょっと考え直そうよ」 とは言い出しません。 だからまだただこの流れは止まりません。 止めようと言う人が圧倒的に少ないからだと思います。 もちろん僕も具体的に何のアクションも起こせてはいません。 日本や世界には美しい物事がいっぱいあると解っていてもそれらを犯す危機にどう対処したらよいのか誰も判りません。
ひょっとしたら世界のトップ集団は、いつかは地球を捨て脱出すれば良いと本気で考えだしているのかもしれませんね。
と、ま~そんな事をず~っと考えていると、ホンマに何をやってるんや!?と思ってしまいます。

ま~しかし落ち込みながらも、しっかり仕事はしています!!

4月1日からは、美しい自然がまだまだ沢山残る高知へ伺います!!
高知は美しい物事を残そうと頑張っている人達が沢山います。 だから高知へ行くとホッとします。 僕が行った所の中で一番健全な場所の一つです!!

星ヶ岡アートヴィレッジ
4月1日(土) ~ 16日(日)
12日(火)お休み
10:00~18:00
高知市横内153-1
tel 088-843-8572

b0212501_13405492.jpg










[PR]

by BoyoyonAcademy | 2017-03-16 23:25 | Comments(0)
line

旅する陶芸家 吉岡萬理のブログ


by バンちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31